美津和タイガー 硬式グラブ(グローブ)Pennant King 最高峰 MEDE IN SAKAI

久々に更新したかと思えば、再び【美津和タイガー】です。(笑)
今回は私の大好きな美津和タイガーの最高峰硬式グラブ(グローブ)
「Pennant King(ペナントキング)」の内野手用を紹介します。

  • 美津和タイガーが誇る最高峰シリーズ「Pennant King(ペナントキング)」
  • 随所に見ることができる美津和タイガーのオリジナリティが素晴らしい
  • 美津和タイガー「Pennant King」(実は流通が少なく入所困難!)
  • やっぱりMADE IN JAPAN 日本製でしょ!

美津和タイガーが誇る最高峰シリーズ硬式グラブ「Pennant King(ペナントキング)」

大阪府堺市で製作されている美津和タイガーの国産硬式グラブ「Pennant King(ペナントキング)」
1個1個手作業で製作され、その完成度、クオリティーの高さはグラブを手に取った瞬間に伝わります!
革のしなやかさ、手に馴染む感じ、
今回入荷した硬式グラブ「Pennant King(ペナントキング)」内野手用商品番号:HGM182B
こちらはまさに「手との一体感」がハンパなく感じられるグラブです。

ポケットは浅く広め。
グラブのほぼ中央で捕球でき、捕球後、素早いプレーをしたいプレーヤー向けのセカンド・ショートサイズのグラブです。
また「タイガーオリジナル逆巻き」のところで詳しくご説明しますが、こちらは親指の動きやすくなっており、親指を稼動させ、薬指下部分(土手の上部分あたり)で捕球することもできます。

画像をどうぞ!

めっちゃセクシーじゃないですか???(笑)

そして、この「Pennant King(ペナントキング)」シリーズに付属する専用グラブ袋!
他のメーカーにあるグラブ袋はポリエステル製の軽~い感じのものですが、この美津和タイガーのグラブ袋、
厚手でしっかりとしたコットン生地!付属するグラブ袋とは思えないほどのクオリティー!
素晴らしい!

ここまで読んでみて、「あ!美津和タイガーイイーー!」ってなっているんじゃないですか~??(笑)

随所に見ることができる美津和タイガーのオリジナリティが素晴らしい

「Pennant King(ペナントキング)」シリーズで見ることができるは美津和タイガーのオリジナルな作りも大変素晴らしい!

裏生地に「ナノフロント素材」を使用

グラブの裏側平面に「ナノフロント素材」
この超極細のナノフロント素材が、繊維表面の凹凸で水分を吸収し、滑り止め効果を発揮します!
吸収も素早く、そして乾きも早い!グラブと手の一体感がアップします!

タイガーオリジナル逆巻き

順巻き同様、小指が折れる角度と同じ方向に紐が巻かれているため、小指が効きやすくなっています。
親指部分は逆巻きになるため親指側に手が深く入り、捕球面が中央よりになり、親指と他4指での対立運動がしやすい作りとなっています。

【トクサンTVでもタイガーオリジナル逆巻きや順巻き、逆巻きについて説明していますよー】

個人的にはタイガーオリジナル逆巻き良いです!

美津和タイガー「Pennant King」(実は流通が少なく入所困難!)

この『素晴らしい』美津和タイガー硬式グラブ「Pennant King(ペナントキング)」シリーズですが、
実はあまりスポーツ用品店で扱いがなく、入手することが困難なのです。。。

トクサンTVでも紹介があったように一人の職人が手作業で製作するため、生産数が非常に少ない!
基本的には受注生産のグラブなのですが・・・。
美津和タイガー公式サイトでも

「OH!NOーーーー!」

そうです、「オゥ、ノー」なのです。
ですが、この素晴らしいクオリティーを維持していただきたい!
(心の底から応援しています!)

野球のグラブは、やっぱりMADE IN JAPAN 日本製でしょ!

美津和タイガーの「Pennant King(ペナントキング)」シリーズのグラブを手に取り、ボールをパシパシして、撫でて、可愛がりをし・・・
改めて「MADE IN JAPAN 日本製」って良いなぁ~と感じました。
一番が革質の良さですが、もう簡単に一言で言っちゃいます「作りが良い」
簡単すぎますが、シンプルイズベストということで(笑)

さぁ~て、グラブ職人にでもなるかな!(冗談)
さ!野球をやろう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)